読み物メニューへ

懐かしの風景


今ではみられなくなった実りの秋を告げる佐賀平野の風物詩「四つ手網漁」。

方言で「じゅぶ」と呼ばれた。写真は昭和45年10月、佐賀市鍋島町

(佐賀新聞社提供)


千代田町の堀干し風景。竹や木が林立する「ヌクメ」で悪戦苦闘の魚捕り(昭和52年1月)

(佐賀新聞社提供)