野草の詳細

詳細表示です。


エビネ    ラン科

1989.4.10 栽培

【 花期 】4月~5月【 花の色 】
【 花弁 】~3枚【 植物の姿 】まっすぐ立つ(斜上を含む)
【 生育環境 】【 産地 】各地散在
【 方言 】スズラン、フーズキ
【 類似種 】
【 内容 】自生状態のカラー写真を撮っていなかったので、探し求めること4年。ようやく友人の案内で数株の花を撮影することができた。その間、かつて足の踏み場もないほど群生していたところでも1株も探せなかったし、昨日までは確かに咲いていたのにということもあった。エビネ類は雑種も加わって花の形や色が実に豊富である。そのため、だれがあおったのかエビネブームが巻きおこり、採り尽くされる運命となった。各地の展示会でみる千変万化に自然の偉大さを教えられる。

「佐賀の自然デジタル大百科事典」に掲載しているデータ(文章・写真等)の複製(印刷、ハードコピー等)、転載等は、学校教育に使用される場合等を除き、無許可での複製・転載を禁止します。詳しくは利用案内をご覧ください。