野草の詳細

詳細表示です。


オカトラノオ    サクラソウ科

1983.7 脊振山

【 花期 】8月【 花の色 】白系
【 花弁 】6枚以上(複数枚)【 植物の姿 】まっすぐ立つ(斜上を含む)
【 生育環境 】【 産地 】各地
【 方言 】
【 類似種 】
【 内容 】サクラソウ科と聞いただけで、何か美しい花の植物を連想する。そんな先入観で判断している場合が、結構多いようだ。オカトラノオが、美しくないというわけではない。やぼったい環境でやぼったい葉をつける。花穂が虎の尾状になる。サクラソウ科のオカトラノオですと紹介すると、花色がピンクでないのが残念そうだけど、花穂に目を止めて、それでこんなに美しいのですねという。いくらかでも、自分のイメージにふさわしいものにデッチあげようとする人間心理を、植物観察会の折にも知らされるのである。

「佐賀の自然デジタル大百科事典」に掲載しているデータ(文章・写真等)の複製(印刷、ハードコピー等)、転載等は、学校教育に使用される場合等を除き、無許可での複製・転載を禁止します。詳しくは利用案内をご覧ください。