野草の詳細

詳細表示です。


アキノキリンソウ    キク科

1984.10.7 天山

【 花期 】10月【 花の色 】黄系
【 花弁 】6枚以上(複数枚)【 植物の姿 】まっすぐ立つ(斜上を含む)
【 生育環境 】【 産地 】各地
【 方言 】
【 類似種 】
【 内容 】セイタカアワダチソウの仲間だというと、ほとんどの人がびっくりする。アキノキリンソウの別名はアワダチソウ、セイタカアワダチソウの別名はセイタカアキノキリンソウといい、名前からも近い関係にあることがわかる。アキノキリンソウは、花弁が大きくて派手さはないが、落ち着いてみえる。秋の野の花の風格が備わっている。かつて、庭園にオオアワダチソウやカナダアキノキリンソウが植えられていたが、今ではほとんどみない。セイタカァワダチソウほどの、にぎにぎしさはないが、この悪印象にひきずられたせいか。

「佐賀の自然デジタル大百科事典」に掲載しているデータ(文章・写真等)の複製(印刷、ハードコピー等)、転載等は、学校教育に使用される場合等を除き、無許可での複製・転載を禁止します。詳しくは利用案内をご覧ください。