野草の詳細

詳細表示です。


ウマゴヤシ    マメ科

1985.4.20 小城市小城町

【 花期 】4月~5月【 花の色 】黄系
【 花弁 】5枚【 植物の姿 】地面をはう(ロゼットを含む)
【 生育環境 】平地【 産地 】各地散在
【 方言 】
【 類似種 】
【 内容 】名前からして上質の飼料作物を想像する。その通りらしいが、固い地面にへばりついているのを刈り取るのは大変だし、かといって馬が直接食べるにしても口を痛めてしまうのではなかろうか。徳川時代に欧米から渡来したとされ野草化しているが、どこででも見られるというものではない。もちろん小振りのため牧草としても不向きである。最近は本種に似た植物で、道端に汚黄色の花が盛り上がったようについているコメッブツメクサが増えてきている。

「佐賀の自然デジタル大百科事典」に掲載しているデータ(文章・写真等)の複製(印刷、ハードコピー等)、転載等は、学校教育に使用される場合等を除き、無許可での複製・転載を禁止します。詳しくは利用案内をご覧ください。